忍者ブログ
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 世に竜宮城という神話がある。浦島太郎のお伽噺が有名な話だが、
日の出島にはこれをれっきとした神話としてとらえている人々がたくさんいる。

海は地上の生物の物質的故郷である。いわば海は生物の母である。
海のことを「あま」と発音するのも、
こうした真理の現れであるといってもよいだろう。

しかし海中で生活をしているのは五体を持った人体ではない。

足を持っている生き物も数々あるが、
それは海月(くらげ)、蛸、烏賊(いか)、
海老、蟹、蝦蛄(しゃこ)の様な形であって、
決して地上を歩く人間の様な形はしていない。

SFの世界には魚人というのが出て来て、
手足の指に水かきを持ち、鰓(えら)まで持った、
想像上の奇怪な生物が出て来るし、
海ではなく、池などでは河童などの妖怪も、
怪談の中では語られたりもするけれども、
どれも想像の域を出ないものばかりである。

 これら想像上の水中の生物も、実際の水棲生物と共通の部分を持っている。
それは水圧や水流の変化に対応し易い様に、
ほとんどの生物が軟体で、骨があるものでも、
曲線系の運動を得意とするものばかりである、ということだ。

 元は海の生物であったとしても、陸上で生活する様になれば、
次第に骨格逞しくなり、巨体になればなるほど、がっちりとした体形になり、
その分柔軟性が失われてしまうものだが、地に足をつけて歩行するには、
これが一番都合が良いので、地上の生物はその様に出来ているのである。

 そして空中を生活の重要な部分にしている鳥達は
その体格をはるかに上回る羽毛や羽根を持っているが、
やはり陸上の生物に属するので、木に止まったり、
地上を歩くための足も持っている。

 人体は、そんな生物の中でも、地上の主宰として活動するのに、
最も適した体系をしているわけだが、
これは「大の字」をもって象徴される姿をしている。

しかし、この人体も、近年の宇宙開発技術などによって、
人口衛星での無重力空間での生活を長く続けると、
自然に骨が柔らかくなり、筋力も衰えてしまい、
地上に戻った時に、それなりのリハビリをしないと、
地上人としての満足な生活が出来なくなってしまうのだ。

 地上の生活というものは
それだけ生物の体形の安定性が重視されるものなのだが、
無重力の宇宙空間では、骨格も柔軟になるので、
肉体も意志に合わせて変化することが
容易になり得ると考えることが出来るのだ。

 すなわち天上の無重力空間では、
物質も霊体同様に変幻自在になり得る可能性を持っていると考えられるのだ。

この仮説の証明は、今後の宇宙開発技術研究に委ねる以外には無いが、
例えば、公式では無いけれども、発見報告例がある、
空飛ぶ円盤の破片などに見られる、
地球上では考えられない物質の科学融合なども、
そうした無重力空間だからこそ成し得るものの一つなのではないか?
と、仮定することが出来るのである。

 海は、こうした宇宙の諸条件を物質化した世界であるといえよう。

 水は霊の物質化である。

その水の中で生物の原型が生み出され、地上に送り出されるというシステムは、
はたしてどんな偶然が成し得たといえるだろうか?

まさにこれこそ神の偉大なる創造力の縮図といえるのではなかろうか?

 浦島港を一望に見下ろすことが出来る
伊勢丹山(いせたんざん)の滝上峠(たきがみとうげ)で、
音羽姫(おとわひめ)は、ふとこんなことを考えながら、
その麗らかな髪を風になびかせて、
サクランボの様な花の唇を愛らしく噛みあわせ、
浦島港で鏡の様に美しく反射する水面に見入っていた。

 この滝上峠は、かつて瑞霊真如が肉体を持って御活動になられた時に、
観東別院があった所である。
音羽姫は、先の大戦前にバラモン軍の攻撃によって破壊された
この別院に仕えていた山元彦(やまもとひこ)の孫で、
父は根岸彦(ねぎしひこ)である。

 根岸彦の家には男子が生まれなかったので、
音羽姫は幼少時に男の子同然に育てられたせいか、
文武両道に通じた才女であったが、三つ子の魂百までとはよくいったもので、
男の子同然に育てられたのが仇になったかの様に、
その美貌を持ちながら、年頃を過ぎても嫁ぐことも無く、
また婿を迎え入れることもなく、この様に一人、
思索に耽るのを楽しむのが日課になっていたのである。

              平成二一年二月一五日 旧一月二一日 垣内政治 識
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.2No.3No.4No.5No.6No.7No.8No.9
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
アーカイブ
P R