忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私、垣内政治 は、神助の機会を得、インターネットの掲示板上に、
出口王仁三郎聖師によって書きあげられた『霊界物語』
全八十三冊八十一巻、特別編を除く二〇四七章に及ぶ神書に対して、
王仁の千別(ちわ)きの神霊であると考えられる、
「七四十一大神(ななしとおいつおほかみ)」の数運に恵まれた、
平成二一年二月一〇日 旧一月一六日、
遂に「七四十一大神」による続編を目指す意気込みで、
二〇四八章を書き始めるに立ち至ったのであります。

平成二一年二月一〇日 旧一月一六日を
数霊別(かずだまわけ)の法にて調べますと、

  二、一+二+一、〇、一+一+六 

で、各節毎に合計すると、

  二、四、〇、八、

となります。

これを並べ変えれば、二〇四八の数が出て来るのであります。

「霊界物語」本編 全二〇四七章は、
この数を分解すると、一、一〇、四、七、となりますので、
これを逆転させて並べ替えると、七、四、一〇、一、となり、
即ち「七四十一」となるのであります。

 筆者は、さる事情により、
2009年02月06日(金)23時16分より「霊界物語の掲示板」によって、
この「七四十一大神」の名をハンドル・ネームの一部に使用することを
自ら禁じましたが、同掲示板の管理人が運営する有栖川BBS上で開設した
当『電脳【笑いの座】の掲示板』での使用を許されましたので、
ここに「七四十一大神」の御神名を堂々とHNの一部に加えながら、
『七四十一大神的 「霊界物語」 第一篇 地上天国』の書き込みを
開始することが出来ることになりましたのも、

『平成二一年二月一〇日 旧一月一六日を
数霊別(かずだまわけ)の法にて調べますと、

   二、一+二+一、〇、一+一+六 

で、各節毎に合計すると、

   二、四、〇、八、

となります。

 これを並べ変えれば、二〇四八の数が出て来るのであります。』

という数運の一致から見ても、惟神のお仕組みの上のことであったと、
やや確信するに至るものであります。

 私が「やや確信するに至る」という曖昧なる表現を用いますその理由は、
これがもし聖師様の御本霊による数運であるならば、
誰でもすぐにわかる様に、ストレートに「二〇四八」になる筈なのですが、
私自己流の数霊別の方を用いなければ解読できない様に、
極めて秘教的、暗号的に、個人限定の数運として、
一旦、「二四〇八」という不完全な形で現われているからであります。

 宝くじナンバーズでもストレート当選とボックス当選は
全く当選額に格差があるのと同様に、私にもたらされた数運は、
聖師様の数運に比べれば若干価値が劣るものであります。

このことを見ましても『聖師様の御用は一代限りの御用である』
ということを充分に証明しているものと私は考えます。

 そして私に対しては、私にだけ理解出来る形で、
このメッセージは伝えられて来たと言えるでしょうから、
批判的な方々にとってはただのこじつけにしか見えないであろうことは
容易に予測できるのであります。

この様に不完全なる数運を与えらえたということは、

「これを使えば風当たりも強くなるだろうけれど、
 まあ、垣内、お前とお前の理解者の間でだけ楽しんでおけ。」

と、聖師様から言われている様なものなのですが、
この程度のレベルのことでも私としては充分光栄なことなのであります。

 要するに子供にとっては「仮面ライダー」ならぬ「お面ライダー」でも、
ライダースーツならぬライダー模様のTシャツでも、
ごっこをやって喜んでいられる、という程度のことを、
聖師様への憧れと敬意を込めてやっているというわけなので、
「やや確信するに至る」という表現を用いたのであります。

それもまた、「七四十一大神」の働きが、
聖師様の本霊ならぬ分霊の働きということを示す
一つの証拠の様なものかもしれまぬ。

 このように『霊界物語』の続編の様な体裁を取る
『七四十一大神的 「霊界物語」』の公開は、
あくまでも垣内政治と出口王仁三郎聖師の御神霊の御分霊であり、
また私本人の守護神であると考えられる『七四十一大神』の間で、
個人的にもたらされた時節による神許を得て執り行うものでありまして、
私、垣内政治が所属する宗教団体『愛善苑』や、
この『電脳【笑いの座】の掲示板』のスペースを提供してくださる有栖川BBS、
また『霊界物語の掲示板』の管理人様とは、
ほとんど無関係に行われる神人合一による神行であります。

しかしながら、このスペースを快く御提供下さいました
同人の公平なる心遣いなくしては、
この神事も決して無事安泰には始まらなかったのであります。

 今後、世間一般の評価は、賛否両論、
真っ二つに分かれることになりましょうが、
この神事は八幡書店版『昭和の七福神』に見られる
恵比寿様の衣装に記された十一曜の御神紋に因む、
お仕組みの一環でありまして、大本開教者出口王仁三郎聖師の神霊学、言霊学を、
独学によって垣内政治が解釈した神観の結晶であります。

従って十曜の御神紋に従う皆様からみれば、かなり見苦しく思える内容も、
随所に目立つこともありますでしょうが、
十一曜の御神紋の御用の一環と思えば、
多少は寛大なる御心に落ち着かれるかとも思います。

 俗間、巷の人士、有志の諸氏が『霊界物語』を教学する上に於いて、
爪の垢ほどにでも参考になることあらば、
これは筆者の望外の喜びであります。

 『神はコトバなり』とも申します。
このコトバに対する個人の心のありようで、この神は幾通りにも姿を変じ、
その読者の心を満足させることになるでありましょう。

 全ての場合において、神のコトバを高く受け取るも、低く受け取るも、
悉皆、読者の心次第であると思いますから、
読者諸氏の、精神的修養の為にも、
是非とも本書に目を通されることをお勧めいたします。


          平成二一年二月一二日 旧一月一八日 垣内政治 識
          (平成二一年二月二四日 旧一月三〇日 垣内政治 校正)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.2No.3No.4No.5No.6No.7
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ブログ内検索
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
アーカイブ
P R